物忘れのツボって!?|東大阪市で女性専用鍼灸院なら鍼灸 宙~ソラ~へお任せ下さい。

施術時間
月~金 10:00~18:00(最終受付)
土 10:00~15:00(最終受付)
※時間外応相談
定休日
日曜・祝日
第1、3水曜
(祝日:不定)

0667853403

予約フォームはこちら

ブログ

物忘れのツボって!?

ツボのハナシ 

ある人がよく物忘れをするので、
「認知症ではないか」と家族から言われ、
物忘れ外来を受診したことがあるとおっしゃった。
結果は認知症ではなかったそうだが、
物忘れが多いイコール認知症というわけではない。

認知症といえばアルツハイマー型と血管性が多い。
アルツハイマー型の予防策として
内科系の病気を抱えている人はそれを悪化させないことが
大事といわれている。

血管性は日頃から高血圧、糖尿病、高脂血症といった
生活習慣病との上手なお付き合いにより、
血管の状態を良くして詰まらせないことが
予防および悪化の防止になるようだ。

さて物忘れのツボ、というと、やはり血流がカギ
といえるかもしれない。
鍼灸治療をすると血流が改善されるが、
特に脳の血流改善を促すようなツボは
頭や首などにある。

興味深いのは足にある脳清穴という新穴。
場所は解谿穴(足関節前面のしわの中央、腱の外側のへこんだ部分)
から上へ2寸(指3本分)。
名前に脳がつくように物忘れのツボとして脳の血流改善を促す
ことが期待できるツボなのだ。

ページトップへ戻る