目のつけどころが鍼灸だね!|東大阪市で女性専用鍼灸院なら鍼灸 宙~ソラ~へお任せ下さい。

施術時間
月~金 10:00~18:00(最終受付)
土 10:00~15:00(最終受付)
※時間外応相談
定休日
日曜・祝日
第1、3水曜
(祝日:不定)

0667853403

予約フォームはこちら

ブログ

目のつけどころが鍼灸だね!

鍼灸日記 

友人たちと食事の後、ヤクルトのふたを開けようとした。

すると1人が「ふたを開けないで逆さまにして飲んでみて」と。

ふたと反対側に小さな穴を開け、そこから少しずつ飲むと味わえるという。

そんな発想に「やったことない!」と言いながら、

早速みんなで試してみると、一気に飲むよりも味を堪能できたような気がして面白かった。

 

鍼灸では、例えば腰が痛い時、その痛い箇所だけではなく、

足首周辺や膝の後ろ側のツボを使うことがある。

それらのツボは経絡という線路のようなものを通じて、腰とつながっているので、

腰から離れていても遠隔的に治療することができる。

 

 

私はよく、ツボが駅で、経絡は線路のようなものとたとえている。

ツボ=駅、たとえば大阪駅や京都駅。

たとえば腰が痛い時の主要なツボ=大阪駅だとする。

離れたツボ=京都駅を使うことで、経絡=線路、つまりJR京都線でつながっているので、

離れていても腰痛にアプローチできるという具合である。

 

以前、手の指にお灸をしていたら、

「痛かった肩の先にビーっと熱が伝わった」ということがあった。

手の指のツボにお灸することによって、肩とつながっている経絡を通じて熱が伝わり、

「カラダってつながってる」と感じる瞬間だったそうだ。

鍼灸って面白い!

ページトップへ戻る